FC2ブログ
勢いで作ったブログ。 辞め時がわからなくなったブログ。
2014/06«│ 2014/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
23:08:22

アニメ『寄生獣 セイの格率』10月より放送開始 ミギー役は平野綾さん

●泉新一がメガネキャラに?

バップは、岩明均氏によるマンガ『寄生獣』を原作としたアニメ『寄生獣 セイの格率』を2014年10月より放送開始すると発表した。
あわせて、主人公の泉新一役に島崎信長さん、ヒロインの村野里美役に花澤香菜さん、そして“パラサイト”のミギー役に平野綾さんと、
豪華声優陣が明らかとなった。

■伝説のモンスターコミック原作のアニメが、ついに日本テレビほかで10月より放送開始

制作プロダクションはマッドハウス、監督は『はじめの一歩 NewChallenger:でアクション作画監督や
『AVENGERS CONFIDENTIAL BLACKWIDOW&PUNISHER』で監督を務めた清水健一。キャラクターデザインは『彼氏彼女の事情』
『アベノ橋魔法☆商店街』でキャラクターデザイン、『進撃の巨人』でED原画を務めた平松禎史が担当する。

また実写映画は、2部作の第1部にあたる『寄生獣』が11月29日から、第2部にあたる『寄生獣 完結編(仮)』が2015年に
全国東宝系で公開となる。
※実写映画のミギーのキャストは近日発表予定


http://www.famitsu.com/news/201407/30058097.html


まあ、最初の一言はこんな感じの人が大半だよね。



これは無いわぁー

変なサブタイトル

絵柄が違う

キャラクターが違う

イメージしていた声と全然違う


20年前の原作という部分を抜きにしても、今回のアニメ化の内容には疑問しか出てこないっすわ。
どうなってんだよと。

てかさ、そんなに色々改変するくらいなら別の作品作ればいいじゃないの。
なんで『寄生獣』を使って余計な脚色するんだろ。
名作として名高い漫画なのに無理に変える意味が分からんわ。
取りあえず見るけどさ。
視聴しないとちゃんと批判もできんしさ。
つーか俺が褒める姿が想像できんわw

少なくともミギーも女の声優はないよなあ・・・。



こりゃ実写映画もダメっぽいな。


あ、因みに今期夏アニメ、お気に入りは『残響のテロル』『アルドノア・ゼロ』『ばらかもん』の3つ。
3作品もあれば十分ですな。

スポンサーサイト
[PR]


23:56:52


FC2トラックバックテーマ 第1867回「あなたの弱点教えてください!」




弱点?


フッ・・・女の涙には弱いかな?








なんてなwww



死ぬ前に一度でいいから言ってみたかったんだよ。
実生活では絶対言えないセリフだからさw
因み自分、女の涙を見ると軽く引くタイプっすw



実際何が弱点かと聞かれれば、今現在に関してはハッキリと言える。



肌。


肌だ肌。



元々数年前に乾燥肌が酷くなってから否が応でも肌の弱さを実感していたのだが、ここ最近更に悪化していっている気がしちゃうのよ。
今のクソ暑い職場が弱さを露呈してしまったと言えるかも知れぬ。


実は今、汗疹が酷いんですよ・・・


今の職場は物凄く暑いのよ。
もうね、サウナレベルなのさ。
場所によっては40度はあるんじゃないべか。
そりゃもう汗だくっすよ。
そんな職場なのに長袖以外は禁止なわけ。
袖まくりもダメ。

そのせいなのかな。

あちこちに汗疹が出来まくっています。
腕・足・尻・腰・・・至る所に被害が起きているのですよ。

特に両腕に結構な範囲で出来ちゃいました。
汗疹の赤い斑点が。
もう痒くてたまらんですばい。
汗疹を直したいんだけど一進一退を繰り返しております。
こりゃ秋ごろまでこの状態が続きそうだわ・・・。

23:29:38
今日はおっぱいの話をしよう。
うん、唐突だけどね。

いや、前から書こうと思っていたんだ。
だっておっぱいが好きだからね。
おっぱいが嫌いなわけがない。
そして今日は『巨乳』について語るんだ。
決して小さいおっぱいが嫌いなわけじゃない。
あくまで今回は巨乳のみをピックアップしようかなと。

まず最初に言っておくが、俺は別に巨乳好きのおっぱい星人(死語)ではない。
前から書いてある通り「エエおっぱい」が好きなだけだ。
大きくても小さくても構わんのよ。
形やバランスを見て萌えるか萌えないかだけ。

じゃあ巨乳は嫌いなのかと問われればこう答えるね。



嫌いなわけがないだろ

言わせんな恥ずかしい



あんなおっきくて柔らかいものを嫌いになるなんてありえないわな。
見てよし、揉んでよし、挟んでよし、だもん。
圧倒的な強者としての存在感さえ漂うね。

そんなわけで(どんな?)この機会に自分の中での巨乳ベスト3を書こうと思ったのさ。
あ、過去のAV女優でだけど。


まずは2人は簡単に決まったの。
順位とかは無しでね。

持田薫
黒川きらら

世代は全然違うけど、この2人は俺にとっては印象深いAV女優だねい。
特に持田薫が活躍した時代は「巨乳=ふっとっちょカウガール」なところがあったので、あれだけスラリとしたスタイルなのに乳だけ異様にでかいのは興奮したもんさ(遠目)
黒川きららに関しては最近の女優さんだけど、自分の中で巨乳というモノを具現化したような存在っすな。
柔らかそう(ここ重要)でハリもあって大きさも申し分ない。
スタイルも良いし巨乳としての完璧なモノを持っていたと思いますよ。


しかし

しかしながら残りの1人が中々決まらん。
巨乳のAV女優は沢山頭の中に浮かんでくるのだが、ここからは1人に絞れないんだよね。
自分の中でベスト3に選ぶには何かが躊躇させる。

結構名前は出てくんのよ。

彩名杏子
いとうしいな
瞳りょう
黒沢愛
COCOLO
草薙純
@YOU
麻美ゆま
香澄のあ
夢乃あいか
奥田咲

・・・・


キリがないなw
ドンドン想い出の、お世話になったAV女優が出てくるwww

こんな状態なので3人目が決まらないんだ。
なので諦めてベスト3が決まらないまま書く事にしたわけでw

今現在もあと1人は思案中でございます。

23:51:21
先週なんだけど職場の同僚から九州土産の明太子を貰った。

なんだろう・・・凄いテンション上がっちゃったね。

ぶっちゃけ明太子なんざ自分で買おうと思えば幾らでも買える。
だけどさ、人様から貰うとなんでこんなに嬉しいんでしょ。
「よーし、この明太子をどう喰らってやろうかしら!」とか無駄に気合入っちゃうもんね。
お土産マジックとしか言いようがない。

結局半分は白米の上に明太子を2本乗せて贅沢食いしてやりました。
残りの半分は明太子パスタにしてやりましたよ。
満喫しました。
満足満足。
自分で買わない明太子は最高だ。



改めて思ったね。
俺はお土産が大好きだw
特に食い物系は夢が広がりすぎてたまりませんな。
土産だとちょっと自分で買ったりするより頑張っちゃうもの。
今回の明太子もよりベストな食べ方しようと調べちゃったし。


お土産っていいよね。
でもやっぱりお土産界で最強はハムだな。
ハム塊りが今まで一番テンション上がったお土産かも知れない。
ハムの塊りなんて普段自分で買おうとしないからね。
同時にあんまり使い道がないしさ。
しかしお土産でもらうと興奮しちゃう。
どうしてもC・W・ニコルみたいに厚切りにして焼きたくなっちゃうね。
その行為だけで気持ちが高揚する。
これが自分で買っちゃったらどこかでブレーキがかかりそうだし。
「・・・もうちょっと薄く切った方が」なんてチキンな発想がでてきちゃうもの。
チキンじゃなく豚ハムなんだけどね。
お土産だとザックリいけちゃうからね。
下品な厚さにできちゃうもんね。


今回は明太子のお陰で改めてお土産というものの良さを実感できましたよ。

因みに今までで一番殺意の湧いたお土産はジンギスカンキャラメルでした。
あれはダメだ。

12:49:02
この前の日曜の夜に観てきたよ。
彼女さんに断られた映画『渇き。』を。

取りあえず



いや~一緒に観に行かなくて良かったわwww


もうね、彼女さんには絶対無理目な映画でした。
内容的にはかなり過激で暴力的でしたよ。
うん、こりゃR15になっても仕方が無いw
前作『告白』とは比べようもない感じでしたな。

ただ、俺自身はこういった感じの映画は嫌いではない。
逆に好物の部類と言えるかもしれん。
後味の悪い部分もあるしさ。




でもハマらなかったわー。


何だろう。
好きな監督の作品なんだけど、今回はピンとこなかったすな。
細かくどこが悪かったからとかも無いんだけど、全体的に映画にのめりこめなかったというか。
なんか色々と軽かった。
内容的にも登場人物も。


でもザックリと駄作と言い切れはしないんだよなあ。
傑作とも言えないし佳作とも言えん。

評価しづらい映画だったわ。
まあ、あくまでも俺にとってはだけどさ。

13:29:10
W杯も終わってしまいましたなあ。
取りあえず3位決定戦と決勝だけでもちゃんと生で見れて良かった。
いやー楽しかった。


んじゃ軽く自慢しとこうか。



いや~また当てちゃいましたなあ~www


南アフリカW杯に続いて優勝国を当てちゃいました。
ブックメーカーが日本にあったら小金持ちになれたのに残念。
でもまあ・・・そんな難しくなかったしねw
最近のドイツのサッカー界の充実ぶりを見ていたらニワカの俺でも簡単にわかる。
国内リーグの充実は代表が強くなるには欠かせない要素だしさ。
勝つべくして勝った感じがしますな。
惜しむらくはオランダが決勝に残って欲しかったけど。

でもあれだ。

メッシのMVPは無いんでない?
ある意味ブラジルW杯で1番のサプライズでしたよ。
誰もMVPになると思っていないものw
もうさ、完全に名前で決めちゃってる感じがして意味不明ですよ。
ノイアーこそがふさわしかったと思うのは俺だけではないはず。
なんか最後の最後で白けてしまいましたよ。


しかし今回のW杯で改めて思ったけど、サッカーで一番大事なのは守備ですな。
「サッカーというのは点を取らないと始まらないスポーツ」と言うけれど、それって守備軽視な意味ではないんだよな。
今回の決勝トーナメントに出ていたチームはどこも守備が優れていましたもの。
あ、ブラジルも決して悪くは無かったんだぞ。
あくまで準決勝の前まではw
日本だって別に攻撃的なチームを作るのは良いんだけど、その前にキチンと守れるってのが前提で組織していかなきゃいけなかったんだよな。
別に守備が大事といってもガチガチに引いて守れって意味じゃないんだから。
組織的な守備、個々のチェイシングの意識さえ出来ていて初めて世界と戦えるんだなと。
コスタリカの守備なんか日本に見習わせたかったね。
「まずは守備」って部分をすっ飛ばしたサッカーに先は無いんだよきっと。
その事に気づかない限り日本のサッカーの4年後も見通しは暗いじゃないかな。


取りあえず今年一番のスポーツのイベントは終わっちゃった。
残り半年、何を生きがいにしていけばいいんでしょうか。

00:06:32
中島哲也監督の新作の映画『渇き。』を観に行こうと思っている。

だけどまだなんだ。
だから教えちゃダメ。
ダメヨーダメダメ!

好きな監督だから新作が出たらネタバレされる前に行くようにしているんだけど、今回はちょっと遅い。
取りあえず今週末にでも行こうとは思っているが、果たして行けるかどうか・・・。


いやさ、直ぐに観に行こうとはしてたんだよ。
彼女さん誘ってね。
つーか誘ったんだよ。


彼女「あー多分苦手な感じの作品みたいなので遠慮します」
彼女「どうしても行こうと言うのなら行きますけど・・・」


行けねえなw

行けるわけがないwww



基本、暴力的だったり落ち込んだりしそうな映画は苦手なようだ。
当然俺が好きな「後味の悪い映画シリーズ」なんてもってのほかだ。
思慮深い子なので不必要にダメージを受けるんだろうな。

この前だって『タイタニック』を観たことがないっていうからDVDを借りてきたのさ。
彼女さんは物凄く乗り気じゃなさそうw

彼女「だって結末はわかっているじゃないですか。沈むし」

いや、まあ、そうなんだけどさw
そうじゃなくて、パニック映画の要素だったり恋愛ものとしての部分だったりがあってこそ大ヒットしたわけじゃないの。
しかし彼女さんには「本当に会った話=ネタバレしているのでつまらない」みたいなんだな。
どうしてそういう考えになるのかはさっぱりなんだがw

取りあえず「名作を観ようシリーズ」ということにして見せたよ。

ちゃんと観てたよ。
あの3時間越えの映画を眠らずに。
(因みに同じく本当に会った話を映画化した『アルゴ』は10分も見ないで寝てたw)
集中力を切らさなかったのは偉い。
これは良い手応えだ。

感動したかな?
ドキドキしたかな?
泣いちゃったりしたかな?


観終わった彼女さんの表情を見てみた。



落ち込んでるwwww



どうにもジャック(ディカプリオ)が自分の身を犠牲にしてヒロインを助けたのに納得がいかなかったらしい。

彼女「自分を助けるために死なれても全然嬉しくないです」

辛辣だw

彼女「映画はつまらなくは無かったです。でも最後は納得がいきません」


面白い。
実に面白いリアクションだw


今度は『ダンサーインザダーク』を見せちゃおうかな。

00:58:33
ここ最近恋焦がれるモノがありました。
モノと言っても食べ物だが。

職場の人との会話中にたまたま出てきて、そやつの事で話が弾んだので急に食べたくなったんだよね。



『いちごサンド』



セブンイレブンで結構昔から売ってるじゃない?
職場の人と「アレ美味しいよねー」「でも意外とお高めなんだよねえ」なんて話しててさ。
今度見かけたら食べようって事になったんですよ。


でも無い。


どこにも無い。

どんだけレアアイテムなんだよと。
メタルスライムかと。


何件かセブンイレブンを回っても見つからない。
確かに入荷したら直ぐ無くなる商品だった記憶があるが、いくらなんでも無さすぎる。
ちょっと腹立ってきた。

だからブログのみんなに聞こうと思ったんだよ。
いちごサンドを如何にゲットするべきかを。
そんな事で頼られても困るだろうけどさw

んで、ブログで聞く以上は一応書く前にネットで調べてみようかなって思い立ったのね。





春限定の商品でした・・・ orz



俺はこの数週間、何と戦っていたんだろう。

23:57:32


FC2トラックバックテーマ 第1856回「何系のドラマが見たい?」



危ない危ない。
「絶対見る!」と心に誓っていたドラマ『ペテロの葬列』を危うく見逃すところだったわ!。
始まって3分で気づいて録画したからギリギリセーフだったよ。
いやー今回(タイトルは違うが続編ドラマ)も面白くなりそうだ。


今期のドラマは当たりが多そうな予感ですよ。
『ハードナッツ』も面白いし『家族狩り』も良かった。
『匿名探偵』はエロが足りなかった。エロが。
この後にも安定した面白さになるであろう『HERO』『孤独のグルメ』と、期待している『アオイホノオ』もある。
他の気になるドラマは一話見て視聴継続か決める感じだな。

今期のアニメも期待できるのが幾つかあるしTVっ子としてはいいスタートが切れたね。


あ、「何系のドラマが見たい?」だっけ。

うーん・・・。

緊張感のあるドラマが見たいね。

ダラダラと視聴するのもアリなんだろうけど、個人的に毒にも薬にもならんドラマを見ている余裕は無いっす。
なので今回は『信長のシェフ』は見るの止めるんだ。
ミッチーの信長はカッコイイが他の分で色々とチープすぎるので我慢して見たくないw
(我慢するのはわかりきっているんだ)

昔『ケイゾク』にメチャクチャはまってたから、あんな感じのドラマがまた見たいな。
「『トリック』や『スペック』とかあったじゃない?」と言う人も居るだろうが監督は一緒だが全然違う。
さっき書いた緊張感がケイゾク以外には感じられんもの。
スペックは惜しかったんだけどね。

今期はサスペンスものが良い感じだったから余計に自分の中で評価あがってんのかも。
この調子でお願いしますよ。
そしてこれからドンドン挑戦的なドラマを作ってくださいよ。

19:02:59
いやー更新が遅くなり申し訳ない。
先週が講習で楽しすぎたせいか、今週の夜勤がしんどいのなんの。
寝落ちの毎日が続いておりましたよ。
今日のブログの内容も、何度も3日くらい掛かりましたw
(寝落ちの繰り返しで)
まあ、今週一番の話題でもあったので加筆してアップすることにしよう。




ニュースで話題になってますが、政府が『集団的自衛権』の行使における解釈を拡大する事を閣議決定しましたな。
その事でデモが起きたりヒステリックな論調が賑わしたりしております。


つーか『集団的自衛権』って言われてピンときていない人も多いんじゃないべか。
一体何がOKで何がダメなんだろうとかさ。
日本語ムツカシイネー。

物凄く簡単に説明するとこんな感じだ。

世界を一つのマンションだとしよう。
日本ていうのは今まで自分の部屋でのトラブル(泥棒や暴漢)などには対処できたわけ。
自分の部屋を自分で守るのは当然だしさ。
これが個別的自衛権。
これが別の階の仲良しなアメリカさんや、近くの部屋の自分に影響が出そうな場所にも助けに行ったりトラブルの手伝いに行っても良くなるって感じかな。
間接的に自国に影響が出るトラブルにも関わっていく。
これが集団的自衛権。

どうでしょうか?
多少は理解していただけたかな?
物凄いザックリなんだけどw


まあ、こうやって書いちゃうとどんな戦争や紛争にも関われちゃいそうだから、心配性な市民の人がヒステリックに反応するのは仕方が無いのかもしれん。
実際どこまでが日本にとって集団的自衛権を行使できるのか線引が難しいしね。

たださあ。

デモやマスコミで叫ばれる「戦争反対!」「9条を守れ!」「徴兵制が復活するぞ!」「日本でテロが起きるぞ!」とか見当違いな話だと思うんだがなあ。
先の事を考えすぎというか、未来見過ぎだろと。
そしてこういう時に限って出てくる『現状維持論』。
普段はTVやマスコミも、それだけじゃなく市民の論調とかでも日本の防衛に関して色々口うるさく言っている(「金だけじゃない国際貢献」だの近隣国の脅威論だとか)のに、いざ日本が行動を起こそうとすると大騒ぎする。
まるで今の日本の状態が一番ベストでこのままの方がみんな平和で安心できるみたいなさ。
その姿勢が今まで散々非難されてきたのにね。
そして何の解決にもならないのにね。



こんな風に書いていると、今回のニュースに関して政府のやり方に賛成しているように思われるかもしれんな。


実は反対なんだけどねw


まあ、厳密に言うと集団的自衛権の解釈拡大に反対というよりも、決める手順や姿勢に対して納得できないというか。

ぶっちゃけ今回の集団的自衛権ってのは、日本の憲法から大きく逸脱しすぎてんのよね。
それを現行の状態で憲法を強引に解釈拡大して軍事力を行使できるようにするには無理があり過ぎる。
ある意味憲法なんかはどうでも良くなって何でもあり状態になってしまうわけですよ。
それはもう法治国家とは言えなくなる。
今回の件で一番の問題ってこの部分なんだよね。
武力を自衛以外で行使できるようになるかどうかとかどうでも良かったりする。
戦争というものに激しいアレルギー反応をするせいで、すっかりこの大事な部分が語られていなかったり非難が少なかったりするのが非常に残念ですわ。
集団的自衛権を持つのは何ら悪い事ではないと思うだけにね。
それだけに今回の政府のやり方には納得できん。
あまりにも乱暴だから。

いい加減『集団的自衛権=戦争』とか見当違いなミスリードは止めてもらいたいね。
それと同時になんでも言葉遊びで本質を捻じ曲げてしまう事も。
政府もメディアもさ。

プロフィール

まじれす先生

Author:まじれす先生
40代に突入してしまったおっさん(薄っすら初老)のブログです。

どんな人間か箇条書きにすると
・精神的ニート
・TVっ子
・2ちゃんねるネットのメインな悲しい人
・Perfumeに嵌ってると言わざるえない
・AVヲタじゃない・・・AVに良くお世話になってるだけなんだ
(随時項目追加)

FC2プロフィールってのが出来たので一応作ってみた
http://pr.fc2.com/majires/
それと何かありましたら連絡はこちらのメルアドへ
maiuu99@hotmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター