FC2ブログ
勢いで作ったブログ。 辞め時がわからなくなったブログ。
2018/08«│ 2018/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:52:25
取りあえずサッカーだ。

この時期は仕方が無い。
W杯ネタが多くなるのは勘弁しておくれ。
だってそれくらいしか楽しみもないしさ。

んじゃ日本VSコートジボワール戦の感想を書こうかね。
一応念のために改行入れるから、まだ結果を知らぬ人はスルーしなされ。













よし、こんなもんか。



まず見た人が誰もが思っただろうけど、完全な力負けの試合でしたな。
点差以上に個々の力の差を感じさせられた試合でした。

なにせ日本の選手の方が先にバテちゃってたからなあ。
まあ、あれだけパス攻撃を封じられて、その上にあの早い速攻を繰り返されたら仕方が無いんだけどさ。
雨が降っていたのも日本というチームには不利に働きましたな。


ただし、勝てる試合でもあったね。
実力差はあれど、日本がちゃんとした戦術や選手への意思統一をハッキリさせてたら逃げ切れただけに勿体なく思ったわ。

今回の解説に前回の南アW杯で監督を務めた岡田が出演していたけど、きっと監督が岡田ならこのコートジボワール戦を勝たせることが出来たのかもしれない。
まあ、あくまで結果論だけどねw
そして決してザッケローニより岡田の方が優秀というわけではないっす。
監督のタイプとして岡田ならこの試合を逃げ切らせられただろうなってさ。

まず日本は先制点を本田が取った。
とても素晴らしいゴールでしたな。
ただし、その後に「イケる!力負けしていない!!」と考えるか、「よし1点取れた!あとは何とかしのぐか!!」と思うかで試合の流れは大きく変わっていくわけでして。
試合の展開からして、相手の実力からして、日本は早い段階で選択をしなきゃいけなかった。
『いつものサッカーをする』か『1点を守りきるサッカーをする』か。

試合を見ていた人は感じたと思う。
コートジボワールの攻撃への脅威を。
日本の攻撃陣が完全に抑えられて何もできない状況だったことを。

そんな試合の時にどう動くかが監督の資質や差なんだと思う。

ザッケローニは果敢に自分達のサッカーをしようと動いた。
その意思は遠藤を入れた時点で現れたと思う。
繋がらないパスをよりスムーズにするために投入したはずだからね。
その選択は間違いでもないし、監督の目指したものはあくまでも『攻撃』だったんだしさ。
一方他の監督・・・例えば慎重なタイプの岡田や勝負に拘った監督なら、もう一つの『守る』って選択があったはず。
俺もどちらかと言えばこっちの考えに近い。

監督によってどこで動くかは変わってくるとは思うけど、もし俺なら後半開始早々から戦術を弄ってたと思う。
前半の時点でコートジボワールとの実力差がハッキリ出ていたからね。
大迫を下げて本田をワントップにし、守備的選手を投入しつつ相手の攻撃を早めにチェックして殆どの選手を使い相手の攻撃を潰す指示をしたと思う。
岡田が南アW杯でやった戦術だね。

日本代表の攻撃力が過去最強だという気持ちは変わっていない。
ただし、その攻撃力が通じない、発揮できない相手の時は、勝利のために戦術を変えなきゃいけない時もある。
でも今の日本代表にはそんな準備をしてこなかった状況もあるわけで。
その点でいうと実に勿体ない敗戦になっちゃったなと思うね。
ハーフタイムの時にザッケローニがどんな話をしたかはわからないけど、後半の戦い方を見るにあまり多くの戦術的な指示が出ていた気はしないしさ。



しつこいように書くが、ザッケローニの選択ややり方は決して間違いではない。
もしかしたらコートジボワール戦でも、少ないチャンスで更に得点をして相手の戦意を消失させられた可能性もあったわけだしね。
そして更に言うなら、まだ日本がグループ予選を敗退したわけでもない。
残り2戦で開き直った日本が攻撃力を爆発させて勝ち残る事だってあるわけだしさ。

まだまだ諦める段階じゃない。
諦めたらそこで試合は終了だ。
初戦を落とすっていうのは大きな不利ではあるけど、大事なのは残り2戦をどう挑むかだしさ。

だから信じるしかないやね。
このまま終わって欲しくは無いしさ。
今回の敗戦が結果的に「あの時に負けたのが後に繋がった」と良い意味での受け止められ方になればいいなと思う。

まだまだ期待しときましょうや。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
今後
ネット上で大会前は本田が叩かれていたが、今日は香川がボロクソに言われてるな
ギリシャに負けたら終わりだけど、ザックは戦術を変えない気がする
コロンビアは先に連勝して、日本戦は手抜きしてくれるのが期待だw

携帯だろうか│URL│2014/06/15(Sun)15:18:55│ 編集
ギリシャも思ったより弱そうだったな
コロンビア、トップギアに入れてなかったろ
次は勝ったなw
じゃあ、最後のコロンビアつえーじゃないかって話にもなるが、南米のチームだし勝ち抜け決めれば最後は抜くだろ
ブラジルも3戦目に勝ち点落とすこと有るらしいし

データ的には、優勝候補はピークは後に持ってくる割に、ブラジルとドイツは初戦は勝つらしい
ドイツは2戦目ブラジルは3戦目に勝ち点を落とすことが有るらしい
イタリアは初戦に勝ち点落とすらしい。たしか
totoに競馬的予想を取り入れる元代表の小島さんが、ニコ生の予想番組で数々のデータを自分で調べて披露してたw

暇でモテない名無し│URL│2014/06/15(Sun)15:33:22│ 編集
No title
オランダトリオに感動!
方やウルグアイ、スアレスがいないと何もできないのか・・・

ザックは今の代表に押し込まれて守り切るディフェンス力はないと判断したのかな。
いずれにせよ香川の出来がモロに影響したように思います。

僕もまだまだ上に行けると信じてます。
本田も調子が上がってきたし悪いことだけじゃないっすよ!

アクセス8倍の男│URL│2014/06/16(Mon)06:46:16│ 編集
ドイツつええなあ~
なんだろう香川はゲッツェと同じレベルくらいにいたはずだったのに

ナミ│URL│2014/06/17(Tue)04:06:20│ 編集
No title
他の会場のピッチを見て思ったのだが、やっぱり下が柔らかいね、芝生の下の土の部分が柔らかい
これ、日本人が一番苦手にするタイプの芝だよ
その柔らかい部分が更に雨水を含んで重くなるのだから、基本的なフィジカルが劣る日本は相当厳しかった
尚且つ、今回のボールは今までのような化学合成した素材じゃなくて皮なんだよね
水分を吸って重くなる
余計に日本では厳しくなる
ああいうアフリカンタイプとフランスリーグで散々対戦した松井が言ってたよ
「コートジボアール、彼らの身体能力が脅威なのはみんな分かってること。芝生が濡れてたら最悪だね。一番向こうの長所が出るから」
もうね、ピッタリ。コートジボアールの選手なんか身長180以上のガチムチばっかり
そりゃ無理ですわ

1戦目で気になったのは2つ、大迫のデキ、本田のイメージと内田の経験値
大迫のコメント読んだら「自分はよくやった」感が出ていたのだが、全く持ってそんなことはないわけで、ちっとも動けていない、ドリブルやパスの選択が非常に悪く見えた。試合を見返して反省してくれればいいのだが
本田は常に前でプレスしたいのかな?でも強豪との対戦を一番やっている内田は、もうちょっと緩急があればいいのに、と発言している。雨の中90分攻め続けるのはあまりにも厳しいと思うので、どこかでハッキリとスローダウンさせる時間があっても良かったのかなと。本田のイメージとチームのイメージをちゃんとすり合わせないとね。あまりに前と後ろがチグハグだった
本田が1点目を決めてノっちゃった、というのもあるかもしれないけど

香川は真ん中の選手、しかも周りにフィジカルに優れた選手がが居てこそ輝くタイプだから、日本ではドルトムントで見せたようなプレーは無理なんだよな。俊さんがスコットランドで輝いたのも周りにフィジカルに優れた選手が居たからだし。
このメンバーならワントップに本田、左に大久保、右に岡崎なら香川にも輝く可能性もあるかもしれないが

本田はやっぱり凄い、あそこでああいう決め方をするのだから。悲しいのは点を決めた後の表情が4年前とは違うということ。病気の後遺症で顔が変わってるということを言ってるいるのではなく、悲壮感が凄まじい。何かを思いつめてる表情。そりゃ円形脱毛症になるわ。インタビューとかを見ても瞬きが少ないし、ちょっと欝なのかも。

次のギリシャ戦の会場も記録的な大雨で、ピッチがパンパンの良馬場とはいかなそう。コートジボアール戦の反省を踏まえて賢く戦って欲しい。そう願っています。普通に戦えればいけるでしょ。

暇でモテない名無し│URL│2014/06/19(Thu)00:40:44│ 編集
No title
ヅレタ
日本の場合どういう意図をもっているのかわからんけど、必ずW杯時期は誰かを叩くことをマスコミは義務付けているみたいですな。
基本日本代表でネガティブな話題を作りたいって層が居るってことですよ。
何の意味も無いとは思うんだけどさ。

暇でモテない名無し
ギリシャも決して弱くは無いけど2戦目で当たるのは有難いっす。
少なくともコロンビアが先に来ていたら期待がより一層できなくなるからw
取りあえずコロンビアにはサクッとコートジボワールに勝ってもらって最終戦手を抜いてもらいましょう。

ドイツは安定の強さでしたな。
そしてスペインに何があったのか。
なんか日韓W杯でのフランスを思い出しましたな。

アクセス8倍の男
後は香川がいつも通りに動ければギリシャ戦も安心できるんだが。
まあ、何とかなるでしょうw
選手もこの4年に一度の祭典への思いは人一倍だろうしこのまま終わるとは思えん。

オランダ・ドイツが調子よくて気分が良いw

ナミ
ドイツは地味ではあるけど得点能力は滅茶苦茶高いしね。
今度は香川と本田がもっと近くでプレー出来たら良いんだけどね。
香川もガンガン中に入ってきて良いし。

暇でモテない名無し2
確かに足の踏ん張りがきかないとモロにフィジカルの差が出ちゃうもんな。
前回のように雨だと日本の武器であるパスも精度が落ちちゃうし。

ていうか細かくキミのコメにレスをしたいのだが時間がないw
取りあえず松井流石なと書かせてくれ。
伊達に嫁が可愛くねーなこん畜生と。

まじれす│URL│2014/06/19(Thu)19:42:54│ 編集
グラウンドの話が本当なら、一番アカン要素じゃないすか
サンドニを思い出すな

暇でモテない名無し│URL│2014/06/20(Fri)01:05:44│ 編集
No title
暇でモテない名無し
サンドニと違うところは準備期間はたっぷりあったって事だよね。
ピッチ状況は予め把握されてはいたから。

まじれす│URL│2014/06/23(Mon)02:09:49│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://majires.blog98.fc2.com/tb.php/1909-0c5c9e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

まじれす先生

Author:まじれす先生
40代に突入してしまったおっさん(薄っすら初老)のブログです。

どんな人間か箇条書きにすると
・精神的ニート
・TVっ子
・2ちゃんねるネットのメインな悲しい人
・Perfumeに嵌ってると言わざるえない
・AVヲタじゃない・・・AVに良くお世話になってるだけなんだ
(随時項目追加)

FC2プロフィールってのが出来たので一応作ってみた
http://pr.fc2.com/majires/
それと何かありましたら連絡はこちらのメルアドへ
maiuu99@hotmail.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。